神巫女

神様からのお知らせに従い、ブログを立ち上げました。地球を守るために、月読命様から音を降ろしています。地球のために私たちがすべきことや、目に見えない存在からいただいた言の葉などをお伝えするサイトです。

やぎ座新月は禊祓いに良い日

◆やぎ座新月

 

1月6日10時29分やぎ座新月です。

日食と合わせての新月は、最強です。

 

禊祓いには、絶好の機会。

 

後悔したことを手放す

目的・目標を自分に落とし込む

願文を書く

許せなかったことを許す

自分の御霊・光を観る

 

全てを光の輪で包み、虹に変えて、宇宙に返す。

 

f:id:kamimiko:20190105184054j:plain

 

あなたの幸せを、誰よりも

あなたを守護している方が望まれています。

 

その愛を、そのまま素直に受け取りましょう。

 

 

 

楽しく生きる

明けまして、おめでとうございます。

 

2019年が始まりました。

今年も、災害には気を付けましょう。

熊本の皆さん、地震の影響はないでしょうか。

 

 

今日の言の葉は、

自分の「好き」なことをする。

 

こう言うと、身勝手な感じがしますが

そうではなくて

自身が好きだと思えることでないと、続けられないということです。

 

 

才能と好きは違います。

才能があるからといって

そのことをするのが、本人にとって喜びでなければ

意味がありません。

 

 

好きなことをすると、楽しくなります。

楽しく過ごせば、自然と人も集まり

情報も集まり

お金も集まります。

 

 

宇宙は、どうもそうできているようです。

 

 

好きなことを見つける。

けっこう難しくないですか?

 

 

もともと「好き」がはっきりしている人はいいのです。

初めから迷いませんから。

 

迷う人が、見つけることが大変な気がします。

自分をわかっていない。

何が向いているのか

どこへ行けばいいのか。

 

 

ナビが効かない状態ですから

向かう方向が定まらない。

 

 

であれば、楽しいと思うことをしてみませんか?

 

 

身体を動かすと、いいですよ。

思考は立ち止まってしまいます。

フィジカルな部分の方が、正直です。

感情を生み出します。

言語化するのは、一番最後。

 

 

左脳タイプは、苦手ですよね。

言語化したいから、動きづらい。

 

月読命様から

好きなことをすればよい。

 

目に見えるものがあるように、目に見えないものもあるように

今朝のメッセージ

 

『目に見えるものがあるように、目に見えないものもあるように』

 

 

昨日11月23日は、新嘗祭

 

現在は勤労感謝の日となっていますが、本来は、

 

稲の収穫を祝い、翌年の豊穣を祈願する古くからの祭儀。

天皇が新穀を天地の神に供え、自らもこれを食する祭事。

コトバンクウィキペディアより)

 

 

戦後アメリカに占領された時に、新嘗祭は禁止されたそうです。

特攻隊という、自らの命を捨てる行為をする日本人を怖がったアメリカは、

日本人を研究し、その原点を新嘗祭に見出したようです。

「お国のために」「天皇万歳」と言って出征していったからです。

 

 

 

天皇は、新嘗祭で五穀豊穣を祈り、国民のために祈るということをされています。

昨日は平成天皇最後の、もっとも大切な行事である新嘗祭だったのです。

 

 

以下は、他の方からいただいたメッセージですが、心を打たれるものでしたのでシェアします。

 

夕刻(午後6時)と暁刻(午後11時)に宮中で行われる祭祀。
陛下は、
暖房も無い過酷な寒さの中、ただひたすら国民のために2時間祈る。
儀式中は、誰も中へ入る事が許されず
カミゴトを手助けする2人の巫女(采女ウネメ)のみ。
86歳の陛下、命を懸けた最後のお祈りです。

 

私たちは、目に見えないものも感じ取ることができる民族です。

アボリジニアイヌなどもそうですね。

本来は、どこの民族でもそうであったのですが、現代で国として2000年ものあいだ続いている行事というのは、そうそうないことです。

 

たまには、目に見えない存在を感じてみませんか?

満月でもありますしね。

 

 

片づけ天使のご感想をくださいね。

ダンスダンスを

ダウンロードしていただいた方がいらっしゃるみたいですね。

 

ぜひ使ってみてのご感想をくださいね。

 

10/24より、片づけ天使をプロの方に編曲していただく

クラウドファンディングを始めます。

 

こちらのサイト(10/24公開)

https://readyfor.jp/projects/organize-angel

 

 

こんどは音楽としても、

普通に聴いていただけるレベルになると思います。

 

 

片づけで、音楽を聴く必要はないのですけれどね。

 

 

 

片づけられない方を想定して作曲しましたから

動ける人は、5曲目のダンスダンスをかけてください。

サクサク進むと思いますよ。(^^♪

 

 

捨てられないって言っていた方が

ぜ~んぶ片づけた!

って言っていましたから。

 

 

なんだか嬉しいな。♡

 

3日坊主から抜け出すには?

 3日坊主という言葉がありますが

新しいことを始める時に、続けられない。。。

 

でも、習慣化するためには、

3週間続ける必要があると言われます。

 

 

ただ、どうして3週間なのか不明でした。

それが、脳科学者の中野信子さんのお話を聞いて、

なるほど!と思ったのです。

 

f:id:kamimiko:20181007232316p:plain

 

新しいことを初めて、

新しい脳の経路、シナプスが出来上がるまでが

3週間。

 

 

その3週間か~~~!

と腑に落ちたのです。

 

 

 

なるほどね~~。

やっぱり21日間、3週間なのですね。

 

 

まずは、どんなことでも3週間は、

やりきる覚悟が必要ということですね。(*^^*)

 

 

新しいことをそのまま続けるのが難しい時は、

古いものとの類似性を見つけるといいそうですよ!

 

 

 

龍神さまの力

台風25号が、熱帯低気圧に変わりました。

 

とってもビックリしました。

 

 

 

なぜって?

 

 

台風の目を消してください!

龍神様に頼んでいました。

台風の目に龍たちが集まり

それを崩していく。

その絵を見ていました。

 

 

f:id:kamimiko:20181008002044j:plain

 

まさか本当になるとは、思っていなかったのです。

というか、祈った事さえ忘れていました。

 

それがよかったのでしょうかね。

よく引き寄せは、願って忘れるといいますね。

 

 

 

私が思ったのは

多くの方が祈った事だから。

そう思いました。

 

 

 

無意識領域では、皆つながっていると言われています。

良いことも、悪いことも、

意識は現実化してしまいます。

 

 

 

だからこそ、日々どのような意識を

持っているかが大切になります。

 

 

 

あなたが、家族に望んでいることも

自分が出来ない事を、出来るように願うことも

でもやっぱり出来ないだろうな。。。

そう思えば、出来ないのです。

 

 

 

多くの人が純粋に願えば

台風だって温帯低気圧に変わったのですから

自分の意識を信じて使えば

きっと上手くいくはずです!

 

 

 

もっと自分を信じましょう。♡

あなたは、かけがえのない人なのですから。

 

片づけがサクサク進む音楽『片づけ天使』創作秘話2

現在も新月満月に音は降ろすようにしていますが、

なにせ技術がないため、1曲仕上げるのに時間がかかるのです。

最近は、何もせずアップすることもあります。

さそり座満月は、4ヶ月ほどかかってしまいました。

 



2015年9月12日に行くようにと、

伊勢に行く日を天より指定されそのチケットを取ります。

 

台風が来た後でしたので、旅行会社からはキャンセルできない旨が来ていましたが、

神様から来た日程なので雨が降ることもないだろうと思っていました。

 

もちろん快晴でした。

神宮内は台風の余波で、木々が倒れているところもありましたが、

旅には問題ありませんでした。

 

猿田彦神社―外宮―内宮(―月夜宮)―月読宮と周り、

3社に片づけ天使のCDを奉納してまいりました。

 

 

 



外宮まではブログに書いていましたが、

それ以降は記載していませんでした。

 

あまりに氣が悪く、

なかなか内宮の階段を上がれなかったことについて

書けなかったのだと思います。

 

皆さんが本殿で間違って

お願い事をしていることが原因かと思われます。

(本殿では感謝のみ伝えるところです。)

しばらく階段下の木に鋭気をいただき、上がりました。

 

 

それでも辛く思っていたところ、

荒魂に行くように言われました。

 

途中の木立の清々しかったこと、

人が少なかったことに驚きました。

 

 



1年後の2016年6月30日湯島天神例大祭に、

小野権禰宜様とのご縁で伺いました。

 

例大祭の最中に私自身に降りました。

重たくなったので、何か来たと思いましたら、

男性の声で

 

「お使いの者です。」

「CDを綺麗な音にして持って来てください。」

とのこと。

 

 

10日後に道幸武久氏の伊勢ツアーに入っていましたので、

無理だと思いました。

そのあと境内に飾られていたお神輿が綺麗だなと見ていましたら、

 

「頼みましたよ。」

と、今度は女性の声がしました。

 

その時は天照様は女性だと思っていましたので、

天照様だと思い、作ってくれる人を探しました。

 

知人はダメで、プロに頼みました。

 

私の持っているMIDIのソフトは、

プロは使っていないことがわかり、

結局ピアニストと記載されていた女性

(今回編集をしていただく方)に似たような音で弾いてもらい、

伊勢三社に奉納してきました。

 

f:id:kamimiko:20181007230408j:plain

 

伊勢神宮では千家様に直接お渡ししています。